*

劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語を観た感想<自作イラスト付き>

劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語イラスト

鹿目 まどか(かなめ まどか)と暁美 ほむら(あけみ ほむら)の百合イラストです。

色紙が品切れでもらえなかったので自分で描きました。。゚(゚´Д`゚)゚。
サイズも色紙と同じく正方形。
まさか観に行ったのが最終日とはいえ、とあるニュースサイトには在庫はけっこうあると
書かれてあったので安心してました。
まぁツイッターのみんなから品切れの噂は耳にしてたので覚悟はしてました。

まずはネタバレなしで言わせてもらいます。
面白かったです!
シナリオ:95点。
演出:90点。
キャラ:92点。
決してアニメシリーズの蛇足、ファンサービスのための追加ではないと思いました。
ツイッターでは映画のラストを見てグロッキーになってる写真とか出回ってましたが
観に行ってよかったです。

ここからネタバレありです。
観に行ってない人は見ないでください。
(注:ここから先は映画の思い違い、聞き間違えなどあるかもしれません。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主人公・暁美ほむら。
まずびっくりしたのは鹿目 まどかがいる。
TVシリーズのラストで神にして『円環の理』となったまどか。
美樹 さやか、佐倉 杏子、巴 マミがいることは不自然ではないのです。
まるで第一話のやり直しみたいなシーンから始まって
まどかも何食わぬ顔で魔女たちと戦います。

さらにびっくりしたのがお菓子の魔女charlotte「べべ」がいる。

マミさんをマミった奴です!仲良しになってます!
そしてTVシリーズとは異なりミュージカル風に踊り歌います。
変身シーンも美樹さやかに至ってはカポエラやってましたねw
脚本のニトロプラス所属の虚淵玄さんの頭の柔軟さに驚かされます。
ふつう男性なら歌と踊りを見せながらメルヘンチックに戦うなんて思いつきません。
少女漫画家ならともかく。でもファンシーな世界観とマッチしててよかったです。

魔法少女が救われた世界にして、魔獣と戦うはずの魔法少女たち。
しかし魔女と戦ってます。

上条 恭介(かみじょう きょうすけ)の彼女・志筑 仁美(しづき ひとみ)が魔女となります。

意外にもラブラブな二人を見ても精神が安定してる美樹さやか。
最後がすごかったですね。
お菓子を囲んで歌う魔法少女たち!
「ふんわりおいしいケーキさん、ケーキさん♪」
みたいな感じの山手線ゲームみたいな問答の歌です。
テンポが遅れて歌う暁美 ほむらがかわいかった。
するとお菓子の魔女charlotteによる丸飲み!
ちゃんと志筑 仁美(しづき ひとみ)は助かります。

ある日、暁美 ほむらは佐倉 杏子に故郷に行ってみることを提案します。
しかし何もなく見滝原以外の街は存在しません。
ここで違和感に気づきます。

まず暁美 ほむらがお菓子の魔女・通称「べべ」のせいだと推理します。
身近に当たり前のように潜り込む異物。
しかし時間を止めたにも関わらず友達のべべを助けようとする巴 マミ。
激しいガンアクションが始まります!かっこいい硬派なニトロプラスの真骨頂です!
前半のかわいい歌って踊る戦いはどこへやら。この温度差がステキ。

自殺を匂わせて油断させて時間を止める暁美 ほむら。
仲間に配慮してマミの太ももを撃ち抜こうとしますが実体はリボンです。
そのまま逆転されて逃げ帰ります。
はたしてだれが魔女なのか?

次に美樹 さやかを疑います。
魔獣でなく『魔女』の意味を理解していたからです。
初めの和やかなムードはどこへやら、仲間を疑う推理が始まります。
きれいな花畑、まどかの前で泣きます。
三つ編みに戻そうと、誰も疑わない暁美 ほむらに戻そうとするまどか。
しかし振り払って現実と向き合います。

そして魔女の正体が暁美 ほむら本人だと気づきます。
「いつのまに私は魔女になってしまっていたの?」
探偵が犯人という、一癖ある演出です。
きゅ~しか話さなかったキュゥべえが目的をペラペラ話します。
まどかの存在を確定させて感情から生まれるエネルギーを頂くつもりです。

本当の暁美ほむらは結界のなかにいます。
円環の理すら弾いて、本物の魔法少女たちを結界内に取り込んでいます。
まどかを巻き込むくらいなら結界内で永遠に救われない地獄を選びます。
魔女になった顔のない暁美 ほむら。

「私達はカバン持ちみたいなものだから」
すでに亡くなって円環の理に導かれた美樹 さやか。
魔女の力を使います。

しかもお菓子の魔女は通称「べべ」の魔女になる前の姿が百江 なぎさ(ももえ なぎさ)!!

新キャラの謎が明らかになりました。
キュウべえ「わけがわからないよ」

なんとか結界の外にみんなを連れ出します。
しかし暁美ほむらを救おうとした鹿目 まどかの力の一部を剥ぎ取ります。

「私は悪魔ほむら。」

魔法少女、魔女、悪魔と昇格します。

少し目の下にシワを寄せた暁美ほむら。
そこから魔女と人間の入り混じった世界に突入します。
次第に美樹 さやかも、その世界に馴染んでいきます。
転校生の鹿目 まどか。
また繰り返されるワンシーンで、まどかは自分の役目を思い出そうとします。
しかし暁美ほむらはそれを許さず、黄色いリボンのまどかに
かつて持ってた赤いリボンをつけてあげます。
悪魔のほむらの望みどおり、まどかに世界を作ってあげます。

まどかに対する暁美ほむらの愛は重い!!
印象深いシーンは『かつての髪型に戻す』という演出ですね。
まどかが純粋で擦り切れてない頃のほむらに戻そうと
三つ編みをしようとするシーン。
また逆にほむらがリメイクした世界でまどかに以前の赤いリボンを結ぶシーン。
まるで『私のまどか』に近づける儀式みたいです。

さすがにニトロプラス所属の虚淵玄さんのシナリオ。

ハッピーエンドとは行きません。
まるで吸血鬼を倒すハッピーエンドでなく、みんなが吸血鬼になって争いのないエンドみたいな
複雑な終わり方です。
これは第二の映画が確実にあると思います。
手のひらに踊らされずに打倒・ほむら!
つぎがあれば絶対観に行きます。

あと劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語がアカデミー賞にノミネートされたみたいです!
目指せ、最優秀賞!!
魔法少女まどか☆マギカ Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)

魔法少女まどか☆マギカ Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語/[後編] 永遠の物語【完全生産限定版】 [Blu-ray]

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語/[後編] 永遠の物語【完全生産限定版】 [Blu-ray]

よければ一票お願いしますっ(*´ω`*)
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

Comment

  1. 『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』で祝福されるのは誰か?

     【ネタバレ注意】

     「アニメーション映画は子どものためにつくるもの。」
     宮崎駿監督はそう考えて作品をつくってきた。
     その枷をはじめて破って『風立ちぬ』を発表し、宮…

  2. R.U.K.A.R.I.R.I より:

    魔法少女まどか☆マギカ[新編] 『叛逆の物語』 考察3(ネタバレ含

    はじめに言っておきますが、
    私は魔法少女まどか☆マギカ大好きですよ!
    ゲームも、原作(BD)、劇場版は全部買ってます。
    フィギュアもほむら、アルティメットまどかと買ってま…

  3. 劇場版「魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語」を観てきた。【ネタバレなし】

    公開日の最終上映に行ってきました。本編のネタバレは極力なしでいきます。 (入場者特典などの画像はアリます。) まずこれから観ようとしている人に。 TVシリーズ、前作劇場版前後…

  4. 感想:劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語

    今週末は映画を見過ぎて、何やら色々混乱中。

    ■劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語

    【あらすじ】

    まどかさんが謎の神的存在として宇宙の彼方に消えた、その後日。
    一人…

  5. 「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」序盤感想~究極の愛物語!~

    「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」公開初日から鑑賞してきました!
    当日券が購入できるほど甘い世界ではありませんので(苦笑)、もちろんネット予約です。
    2日…

  6. [ヲタ話][☆☆☆★★][映画]「劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語」感想

     2011年のテレビ放映後、瞬く間に社会現象を巻き起こした人気アニメシリーズの完全新作劇場版。鹿目まどかの願いにより、全ての魔女が消えた世界を舞台に、暁美ほむらたち魔…

  7. 「劇場版魔法少女まどか☆マギカ」@新宿バ…

     10月26日の深夜に封が切られてから、連日の超満員で映画週間ランキングでも堂々の1位に輝いた「劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」 初日舞台挨拶が行われた新宿…

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

この投稿のトラックバックURL「http://akihiro-anime.com/archives/5052/trackback」


  • 暫定的ですが、アニメ感想はこんな感じかな。
    日曜
    Fate/Apocrypha
    妹さえいればいい。

    月曜
    お見合い相手は教え子、強気な、問題児。(5分)

    火曜

    水曜
    食戟のソーマ 餐ノ皿
    お酒は夫婦になってから(5分)

    このはな綺譚
    木曜
    金曜

    土曜
    Dies irae
    ラブライブ!サンシャイン!!第2期

PAGE TOP ↑