*

『月刊少年ライバル』が休刊に!!

公開日: : 最終更新日:2014/08/31 漫画のニュース

月刊 少年ライバル 2013年 12月号 [雑誌]

月刊 少年ライバル 2013年 12月号 [雑誌]
『月刊少年ライバル』休刊新少年漫画誌刊行に向けてのお知らせ

講談社はこのたび、少年漫画誌『月刊少年ライバル』を2014年6月4日発売の7月号をもって休刊することにいたしましたので、ここにお知らせします。
弊社の漫画部門は『進撃の巨人』の大ヒットが象徴するように好調に推移しておりますが、さらなる飛躍をはかるために漫画誌のラインナップ見直しを進めてきました。今回はその一環として、『月刊少年ライバル』の休刊ならびに新たな少年漫画誌の刊行に向けた研究を進めることを決定いたしました。
2008年の創刊以来『月刊少年ライバル』を支えていただいた読者の皆様、執筆していただいた作家の皆様、ならびに関係者の皆様に、心より感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。休刊まで残り7ヵ月、月刊少年ライバル編集部はこれまでと同様、全力で『月刊少年ライバル』を作り続けますので、引き続きご支援ご協力をお願い申し上げます。
新しい少年漫画誌に関しましては、コンセプトや陣容などが整いしだい発表させていただきます。『月刊少年ライバル』で得た貴重な経験を活かし、『月刊少年ライバル』に集まっていただいた才能豊かな作家の方々とともに、たくさんの読者に喜んでもらえる、まったく新しい漫画誌を生み出すための研究を進めていきます。皆様のご理解と変わらぬご支援をよろしくお願い申し上げます。
2013年12月05日
月刊少年ライバル編集部

月刊少年ライバルといえば
2007年、講談社の児童雑誌『コミックボンボン』の休刊発表と同時期に創刊が発表された少年雑誌。

まさか6年ほどで終わるとは・・・・

聞いたことあるマンガは(連載中ではないものも含む)
弟キャッチャー俺ピッチャーで!
モンスターハンター オラージュ 真島ヒロ
ラブプラス Manaka Days
彼女がフラグをおられたら
東京レイヴンズ Sword of Song

この辺りなら知ってます。

発行部数(2009年7月以降)(社団法人日本雑誌協会
1〜3月 4〜6月 7〜9月 10〜12月
2009年 100,000 部 96,250 部
2010年 95,000 部 90,000 部 77,667 部 69,750 部
2011年 64,000 部 58,667 部 52,000 部 52,000 部
2012年 50,500 部 50,167 部 49,500 部 49,125 部
2013年 49,000 部 48,500 部

(月刊少年ライバルWIKIより)
たしかに年々数を減らしていたみたいです。
サンデーに「コナン」、ガンガンに「ハガレン」みたいに看板マンガがないと厳しいですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

この投稿のトラックバックURL「http://akihiro-anime.com/archives/6677/trackback」


  • 感想予定ですが・・・悩みます!
    日曜

    月曜
    TVアニメ リトルウィッチアカデミア
    火曜

    水曜
    One Room
    木曜
    小林さんちのメイドラゴン
    金曜
    クズの本懐
    うらら迷路帖
    セイレン
    土曜

PAGE TOP ↑