*

『寄生獣』ヒューマンビートボクサーRinkaさんがミギーの効果音!

公開日: : 寄生獣

原作コミックの連載から20年の時を経て、この秋アニメ化された『寄生獣』。本作は、主人公・新一の右手に、謎の生命体“ミギー”が寄生するところから物語が始まる。このミギーを演じるのは人気声優・平野綾と公表されていたが、なんともう1人ミギー役が存在することが判明した。

もう1人のミギー役というのは、

世界でも珍しい“女子高生ヒューマンビートボクサー”Rinka。

ヒューマンビートボックスとは、楽器を使わず、人間の口だけでビートを刻み作り出す音楽だが、彼女の技術をミギーの様々な動きの効果音として使用している。

アニメの世界では史上初の試みとなった、ヒューマンビートボックスによる効果音作り。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw1279372?news_ref=w_hrank_gam


すごいですね!
違う音を編集なしで同時に声を出すこともできるようです。
モンゴルに伝わるホーミーみたいですね。
まさに人間効果音という感じです。
なんだか喉に負担をかけやすそうなのでポリープとか心配になります。

Rinkaさんは昨年2013年には六本木CUBEで開催された「HUMANBEATBOX BATTLE JAPAN 2013」で優勝。

他にもレオパレスのCMに出演されたりしてます。

そういえば『寄生獣』第一話の感想で効果音が全面に出すぎてる、みたいなことを書きました。
まさか人間の声だったとは。しかも高低も自由自在のようです。
第二話からは効果音も控えめになって自然に感じましたね。
ミギーの不気味なキャラにぴったりだと思います。

ふと思ったのですがミギー役の平野綾さんのしゃべり方。
何かに似てると思ってたら
「ワレワレハウチュウジンダ。」という感じですね。(*´ω`*)
新装版 寄生獣(1) (KCデラックス アフタヌーン)
新装版 寄生獣(1) (KCデラックス アフタヌーン)
寄生獣 セイの格率 オリジナル・サウンドトラック

寄生獣 セイの格率 オリジナル・サウンドトラック

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

この投稿のトラックバックURL「http://akihiro-anime.com/archives/20915/trackback」


  • 暫定的ですが、アニメ感想はこんな感じかな。
    日曜
    Fate/Apocrypha
    妹さえいればいい。

    月曜
    お見合い相手は教え子、強気な、問題児。(5分)

    火曜

    水曜
    食戟のソーマ 餐ノ皿
    お酒は夫婦になってから(5分)

    このはな綺譚
    木曜
    金曜

    土曜
    Dies irae
    ラブライブ!サンシャイン!!第2期

PAGE TOP ↑