*

名作『この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO』がリメイク!!<凪良×浅田誠>

公開日: : エロゲー

『この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO』

MAGES.のゲームブランド・5pb.は、1996年にエルフより発売されたPC-9801向け美少女ゲーム『この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO』のリメイクを発表。

合わせてティザーサイトを公開した。

▲『この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO』ロゴ
本作は12月28日~30日で開催されている“コミックマーケット87”の5pb.ブースにてイメージビジュアルのみ公開されていたタイトル。プロデューサーは浅田誠氏、キャラクターデザインは凪良氏が担当する。

http://dengekionline.com/elem/000/000/984/984737/

■シナリオはほぼいじらない! 現代に蘇る『YU-NO』

中略
変わっているという点で言えばグラフィックですね。さすがに当時の絵のままで行くわけには行かないので、凪良さんに今回はデザインをお願いしています。本日発表させていただいたイメージイラストがそうですね。お仕事をお願いした当初はメインキャラクターのデザインをお願いしていたのですが、最終的にはすべてのキャラクターをお願いすることになりました。

中略
――セガサターン版では声がついていましたが、今回はどんな感じですか?

当時も豪華な声優陣が声を当てていましたが、同じキャストをそのまま起用するのはスケジュールの問題などもあって厳しかったので、キャストは変わっています。担当される声優さんについては随時公開していければと思っています。

http://dengekionline.com/elem/000/000/984/984492/

『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』(このよのはてでこいをうたうしょうじょ ユーノ)は、菅野ひろゆき(当時のペンネームは剣乃ゆきひろ)が企画・脚本・ゲームデザイン・総合プロデュースを担当し、エルフにて開発販売したSFアドベンチャーゲームである。
無数に存在すると言われる並列世界を渡り歩き、隠された謎を解くことがゲームの目的である。並列世界はSFの題材としてはなんら珍しくないが、物理、数学、哲学、歴史、宗教の知識を元に作られた独特の世界観は多くの支持を得た。特に名高いのが

A.D.M.S(アダムス、オート分岐マッピング・システム)

と呼ばれる、分岐した並列世界をマップにして視覚的にわかりやすくし、探索を助けるためのシステムである。PC-98版(18禁)、セガサターン版(推奨年齢18歳以上)、Windows版(18禁)がある。アダルトアニメ化、漫画化、小説化もなされた。詳細は以下の各項を参照。
(ウィキより)

■リメイク版担当スタッフ
・エグゼクティブプロデューサー:志倉千代丸
・プロデューサー:浅田誠
・キャラクターデザイン:凪良
・脚本:菅野ひろゆき

伝説のエロゲーです。
男なら『名作 エロゲ』、『おすすめ エロゲ』『感動 エロゲ』などを
検索したことはあるでしょう。いや、しているはずです!(確信)
そこで『この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO』が名作だと何十回も目にしてきました。
ですが俺はプレイしたことがありません!!!

理由がPC98なんて古すぎます!
まぁセガサターン版もありますがプレイしたことのないYU-NOのためにセガサターンを買うのはちょっと・・・
しかもAmazonで『この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO』中古価格¥ 4,200!!
いまだに新作ゲームレベルの扱いです!
ちなみにセガサターン版は性描写がソフトになっているようです。
きっと朝チュンでしょうねw
実はWindows版もエルフ大人の缶詰(2000年12月22日発売)で出たそうですが
きっとWindows98あたりが主流の時代だからプレイできない可能性もあるのでスルーしてました。

ありがたいことに今回の移植は『STEINS;GATE』のゲームを手掛けたことで有名な5pb.
菅野ひろゆき氏は2011年に亡くなられていることもあり原作ファンを大切にする意味もあるのでしょう。
ほぼシナリオを弄らないものになっているようです。
でも凪良さんは原画家ではないので18禁エロゲーになることはないでしょう。
それでも即買い決定ですね!
まだプロジェクトが始動しただけなので枕を高くして気長に待ちましょう。
とはいえテキストに少々の変更ぐらいでしょうからトントン拍子で進むはずです。

公式サイト
http://yu-no.jp/

↓ちなみにキャラデザの凪良さんの絵はこんな感じ。
ヘヴィーオブジェクト 亡霊達の警察 (電撃文庫)
スラっとした安定した美少女キャラかわいいですね!
(ちなみに画像はヘヴィーオブジェクトという『とある魔術の~』で有名な鎌池和馬作品です。)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

この投稿のトラックバックURL「http://akihiro-anime.com/archives/24330/trackback」


  • 暫定的ですが、アニメ感想はこんな感じかな。
    日曜
    Fate/Apocrypha
    月曜
    スカートの中はケダモノでした。
    火曜
    恋と嘘
    水曜
    アホガール
    捏造トラップ-NTR-
    ノラと皇女と野良猫ハート
    木曜
    はじめてのギャル
    金曜
    メイドインアビス
    土曜

    終物語(2017/8/12、13)

PAGE TOP ↑