*

感動のラスト『劇場版銀魂完結篇 万事屋よ永遠なれ』感想

公開日: : 最終更新日:2014/08/07 劇場版

長く続いた銀魂アニメもこれで最後です。
『劇場版銀魂完結篇 万事屋よ永遠なれ』。
下ネタも多くて夕方の放送にはヒヤヒヤさせられましたが、
人気作品として幕を下ろすことになります。

まずはネタバレしないように言います。
すごく良かったです!
劇場で泣きましたよ、もう(´;ω;`)
はじめはギャグがメインのファンサービス映画かな、と思ったら大違い!
坂田銀時(さかた ぎんとき)の最後の大暴れに感動です!
ちなみに劇場特典は零巻風メモ帳です。
ラフ設定が付いてます。
『劇場版銀魂完結篇 万事屋よ永遠なれ』の劇場特典

ここからはネタバレがあります。

 

 

 

未来の桂小太郎(かつら こたろう) 老けた銀魂のドMメガネ bandicam 2013-07-23 18-14-27-458 ツンデレ美少女神楽(かぐら) マヨラーの未来、土方十四郎(ひじかた とうしろう) 中二病の志村新八(しむら しんぱち) 『劇場版銀魂完結篇 万事屋よ永遠なれ』 緋村剣心となった沖田総悟(おきた そうご)

映画泥棒と銀魂、まさかのコラボ!
CMかな、と思ったら、まさかの本編、びっくりしました。
風立ちぬのパロディ、

「アレ勃ちぬ」の映画を観たあと未来の世界に飛ぶ坂田銀時。

そこは北斗の拳さながら荒廃した未来でした。ヒャッハー!

謎の映画泥棒に連れられて、変わり果てた仲間達。
ナノマシンウイルス白疽にかかった志村妙(しむら たえ)
ツッコミを捨て中二病になった志村新八(しむら しんぱち)。
人型マッチョになったキャサリン

そして美少女ツンデレになった神楽(かぐら)。

緋村剣心となった沖田総悟(おきた そうご)。
そして死んだ坂田銀時。

内容はタイムトラベルものですが、遺憾なく設定を生かしており、
鳥肌モノの熱い展開がありました。
過去に立ち戻って、未来の仲間のために銀時した決断。
そして映画泥棒の正体がわかった時点が物語の転機となります。
みんなのハート泥棒になる瞬間です。
そして仲間たちがいて初めて作れる未来を選びます。
まさに銀魂代表作映画と呼べる出来栄えです。感涙モノです。
これは観たほうがいいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

この投稿のトラックバックURL「http://akihiro-anime.com/archives/1168/trackback」


  • 暫定的ですが、アニメ感想はこんな感じかな。
    日曜
    Fate/Apocrypha
    妹さえいればいい。

    月曜
    お見合い相手は教え子、強気な、問題児。(5分)

    火曜

    水曜
    食戟のソーマ 餐ノ皿
    お酒は夫婦になってから(5分)

    このはな綺譚
    木曜
    金曜

    土曜
    Dies irae
    ラブライブ!サンシャイン!!第2期

PAGE TOP ↑