*

一週間フレンズ。第12話最終回「藤宮香織の涙と叫び!!」感想

「友達になってください。」
bandicam 2014-06-23 11-47-02-205
「呼びだしちゃってごめんなさい。」
友達でいることが傷つける。そんな過去を知ってから
長谷 祐樹(はせ ゆうき)は藤宮 香織(ふじみや かおり)と距離を置くようになります。
そのせいでしょうか。
まさか桐生 将吾(きりゅう しょうご)にNTRエンドになるなんて。
「長谷くんを怒らせるようになることしたのかな。」
どうやら相談みたいです。ε-(´∀`*)ホッ

「あいつ自分と九条を重ねて見てるんだよ。」
何がきっかけで記憶がリセットされるかわかりません。
積み重ねた友情が消えてゆく悲しさ。
笑いあったことも無かったことになる虚しさ。
未来のない友情。
bandicam 2014-06-23 11-47-14-120

bandicam 2014-06-23 11-47-17-963
「さむい~。」
なんと屋上を大掃除!!
風のいたずらでスカートがめくれるのを希望。
「落ち葉いっぱいになったので捨ててきま~す。」

こっちも避け方がハンパない桐生×山岸 沙希。

桐生「もし俺が嫌いなら今後話しかけないこともできるし。」
bandicam 2014-06-23 11-47-24-376

山岸 沙希の涙

山岸 沙希の涙

bandicam 2014-06-23 11-47-47-102

bandicam 2014-06-23 11-47-55-735

bandicam 2014-06-23 11-48-00-653

bandicam 2014-06-23 11-48-14-676

bandicam 2014-06-23 11-48-21-898
「ちがうの!嫌いだったらこんな悩んでなんか!」

可愛い山岸沙希の涙!

あのときプロポーズで怒ったから!
しかし長谷くんとのBLルートをとったわけではありません。
もたれかかるのでなく支えあう関係でいたかったからでしょう。
「甘やかさないぞ。」
「らじゃー。」
今期の嫁は可愛すぎる山岸 沙希に決まりです!!!
山岸 沙希の可愛い

bandicam 2014-06-23 11-48-49-010

bandicam 2014-06-23 11-48-53-090
すでに長谷 祐樹(はせ ゆうき)の代わりの友達はたくさんいます。
しかしそれでいいのでしょうか?

旅行好きのお父さんといっしょにお出かけする予定の藤宮 香織。
会えそうにありません。
bandicam 2014-06-23 11-49-05-139

bandicam 2014-06-23 11-49-10-004
「少し歩くか。」
もはや藤宮さんの人生から追放されたのかドンヨリ雲が似合う男になってます。
寂しい。
「長谷くん!どうしてここに?」
なんと運命のめぐり合わせでパパの仕事で旅行がキャンセルとなったようです。
「ここにいたら長谷くんと会えるかなって!」
それOKのサインです!橋の下に連れ込みましょう!!
bandicam 2014-06-23 11-49-14-319

bandicam 2014-06-23 11-49-19-619

bandicam 2014-06-23 11-49-23-474

bandicam 2014-06-23 11-49-28-691
長谷と出会った5月12日
短期記憶障害のことは隠して冷たい美少女だった藤宮 香織。
しかし子犬系の長谷くんはすり寄り続けました。

「クレープ食べに行きませんか。」
「俺はいいけど。」「やった!」
まったく可愛い美少女ばっかりですね、このアニメ!!
bandicam 2014-06-23 11-49-35-677

藤宮 香織(ふじみや かおり)の涙

bandicam 2014-06-23 11-50-02-871

bandicam 2014-06-23 11-50-07-144

bandicam 2014-06-23 11-50-15-085

bandicam 2014-06-23 11-50-21-243

bandicam 2014-06-23 11-50-31-437

藤宮 香織(ふじみや かおり)の涙
「ウチの近くまで送っていくよ。」

そして神社で初詣をします。

なんだかんだで一緒にいたい長谷くん。
「でも長谷くんと友達じゃないのはもっと嫌なの。
・・・長谷くんともっともっと友達でいたいの!!」
覚えていられる他人より、忘れてしまう友達にーーーーーーーーー

初めての藤宮 香織の心の叫び、そして涙!

「うぁああああああ!!
俺だって話がしたい、いっしょにいたい!
もっともっと友達でいたいんだーー!」

「長谷くんの笑顔はやっぱり安心するね。」
bandicam 2014-06-23 11-50-43-931
携帯電話をもってない藤宮さんを心配して

駆けつけた藤宮 志穂(ふじみや しほ)。

危うく警察沙汰になるところです。
橋の下でエロイことをしたいとか考える変態も世の中にはいますから。
bandicam 2014-06-23 11-50-48-122

たとえ忘れ続けても大切なのは
これからも思い出を作り続けること。
何度でも友情は再生することでしょう。
「おれと」「わたしと」
「友達になってください!!」
bandicam 2014-06-23 11-50-54-761

bandicam 2014-06-23 11-50-58-056
すごくよかったです!!
初めは屋上ばかりで世界の狭い物語だなと思ってましたけど
映画「頭のなかの消しゴム」に似てるなと思ってましたけど
ノートのなかの友情、実感できない記録で悩んだり
それでも長谷くんのおかげでたくさんの友達ができて
世界が広がっていきました。

そして抜け駆けトラウマ事件。

女の嫉妬のショックで『友達の意味』を見失って
存在しないモノとして見なすようになります。
ですが、友達の意味を長谷くんといっしょにいることで見つけたようで
最後の心の叫びが物語ってましたね。
美人すぎる新人声優と噂の名高い雨宮天さん、名演技ご苦労様でした。

スタッフの皆様も優しい水彩画のような淡い背景が、すごくマッチしてました。
仲良く遊ぶ夏の時代、避けてゆく冬の時代。季節が心象風景となって表現されてました。
お疲れ様でした!
人気はあるけど第二期は・・・ないでしょう。いい終わり方でした。
bandicam 2014-06-23 16-16-30-150
一週間フレンズ。 vol.1 Blu-ray【初回生産限定版】
一週間フレンズ。 vol.1 Blu-ray【初回生産限定版】 vol.2 Blu-ray vol.3 Blu-ray vol.4 Blu-ray vol.5 Blu-ray vol.6 Blu-ray

よければ一票お願いしますっ(*´ω`*)
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

Comment

  1. 一週間フレンズ。 第12話「友達になってください。」  キャプ付感想

  2. ゆる本 blog より:

    一週間フレンズ。 #12 「友達になってください。」 <終>

    沙希ちょん、可愛すぎるだろ。甘えさせてぇ。 「一週間フレンズ。」の最終話。

    祐樹が自分を避けている理由を将吾に聞く香織。
    一の時のように再び香織が傷ついて記憶をなくすの…

  3. 一週間フレンズ。 第12話「友達になってください。」 感想

    香織が記憶を失う原因を知った祐樹は九条と自分を重ね、自分がそばにいることで、
    また香織につらい思いをさせてしまうのでは…、と距離を置くようになる。一方、香織も祐樹の変化…

  4. 一週間フレンズ。 第12話「友達になってください。」(最終回)

    香織ちゃんも沙希ちゃんも良かったね(^^)
    後味のよい、さわやかな締めくくりでした。
    掃除当番が絵に描いたような組み合わせで笑ってしまった。
    しかも屋上の掃除って^^;

    最終回も…

  5. 一週間フレンズ。~#12 「友達になってく…

    長谷祐樹(はせゆうき)はクラスメートの1人藤宮香織と友達になりたかった。第12話、最終回 藤宮さんは桐生を校舎裏に呼んだ。藤宮さん「私、長谷くんを怒らせるようなこと、何…

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

この投稿のトラックバックURL「http://akihiro-anime.com/archives/13976/trackback」


  • 暫定的ですが、アニメ感想はこんな感じかな。
    日曜
    Fate/Apocrypha
    妹さえいればいい。

    月曜
    お見合い相手は教え子、強気な、問題児。(5分)

    火曜

    水曜
    食戟のソーマ 餐ノ皿
    お酒は夫婦になってから(5分)

    このはな綺譚
    木曜
    金曜

    土曜
    Dies irae
    ラブライブ!サンシャイン!!第2期

PAGE TOP ↑