*

アルドノア・ゼロ第2期 第24話(最終話)『量子演算アンテナで未来予測するタルシス!』感想

「いつか見た流星 -Inherit the Stars-」
bandicam 2015-03-29 21-13-12-305
「ヴァース帝国の女王になります!!」
地球との和平を望むアセイラム姫です!
とつぜんのことで現場は大混乱!
このままスレインの地球の王国は幻のまま消え去ることに!?
ついに虚淵玄脚本の『アルドノアゼロ』が最終回です!
bandicam 2015-03-29 21-13-24-935

bandicam 2015-03-29 21-13-29-444
「まさかそんな手を使うとは。」
政治においてお姫様の人形だと思われたアセイラム姫による
究極の一手!もはや打つ手なし。
bandicam 2015-03-29 21-13-46-733

レムリナ姫

bandicam 2015-03-29 21-13-53-359

bandicam 2015-03-29 21-14-20-589
「行きましょう。」
地位、名誉、未来。
すべてを失ったスレインにはレムリナ・ヴァース・エンヴァースが付き添います。
足の悪いレムリナ姫はスレインとともに・・・
bandicam 2015-03-29 21-14-42-357
スレイン「揚陸城とともに連合軍に投降せよ!」
「気は確かか!?」
まさかの月面基地を自爆。
しかし勝機もなく輝きながら散るために火星騎士は戦いに挑みます!
あれ?いつのまにか火星<地球という勢力図になってますね!?
bandicam 2015-03-29 21-14-48-887

bandicam 2015-03-29 21-15-23-569
「なんてことを。・・・決着をつけるぞ界塚 伊奈帆!」
深夜放送枠のスポンサーに尻を叩かれたのかスレインが戦場に立ちます!!

量子演算アンテナで未来予測するタルシス!

「接触回線オープン、プロトコル解析。」
スレインに直接回線をつなぎます。
もはやこの猫目ボーイにはアセイラム姫との幸福な日々も失って
降伏する理由がありません!怖いものなし!
タルシス
bandicam 2015-03-29 21-15-32-704
スレイン「ずっと目障りだったんだ!その色が!!」
bandicam 2015-03-29 21-15-54-916
「なかなかやるものだな!

オリンポスの砂嵐には抗うなかれ、か」

イナホの作った交戦データがあるようで火星騎士の命も風前の灯。
なんと地球の引力に捕われてスレインが大気圏突入します!

「カタクラフトのフレームは高密度だ。アブレータとして十分に働く。」

こうしてイナホとスレインは仲良く流れ星になりましたとさ。きらっ☆
bandicam 2015-03-29 21-16-11-112

アセイラム女王

bandicam 2015-03-29 21-16-22-271

bandicam 2015-03-29 21-16-24-340

bandicam 2015-03-29 21-16-26-355

友好の証のアルドノア一号炉の起動式典!!

アセイラム姫の主導のもと誰もがアルドノアを起動できるように
研究されているようです。

メディアに流れているスレイントロイヤードの死亡。

しかし・・・
bandicam 2015-03-29 21-16-38-178

界塚 伊奈帆の眼帯

bandicam 2015-03-29 21-17-05-443

bandicam 2015-03-29 21-17-07-922
「調子は?」
すっかり美男子になった幽閉されたスレイントロイヤード。
アナリティカルエンジンもいらないので隻眼で眼帯となった界塚伊奈帆。
「どうかスレイントロイヤードを救ってあげてください!」
アセイラム姫の心遣いに涙するスレイン。
スレイントロイヤードが囚人bandicam 2015-03-29 21-17-23-069
セラム「空が青いのはレイリー散乱によるものだそうです。」
まぁスレインが間違っていたのは空の知識だけではなかったですけどね!
さて、思ったより大人しいラストでした。
虚淵玄シナリオのことだからインコちゃんあたりが「わたし、あなたに恋してよかったよ、イナホ。」
という最期の通信を残して特攻する、とか妄想してたのですが
わりとスムーズなハッピーエンドだったと思います。
24話はスレインの悪あがき編でしたね。

まず話の展開は『科学無双のイナホ先生』『ダークサイドのスレイン』『かわいい姫から国を背負う女王となるアセイラム姫』という三点から描かれましたね。
あくまでインコの恋とかライエの居場所などは未解決。
おまけということでしょう。
イナホに関しては第一話からレベル99だった気がします。まったく何周目の世界だったのやら。
しかしセラムさんとの恋で立場を超えた人間らしさを感じましたね。
それが成長でしょうか。

ダークサイドのスレインはアセイラム姫を守れなかった罪悪感でしょうか。
故郷を犠牲にしてでも戦争を終わらせ夢の王国を作ることに奔走してましたね。
第一期ではウジウジ、第二期では大暴走。
思春期特有の熱しやすく冷めやすいプラスチックハートでしょうか。

最後はアセイラム女王。
正直なところこの物語は・・・
二人のナイトに支えられて誕生したアセイラム女王の物語だと思っています。

アセイラム女王誕生の秘話ですね。

ヴァース帝国の裏切り、陰謀(社会的な死)。イナホとの出会い、恋(人生の再生)。
凶弾に倒れて眠り姫に(物語上の死)、国を背負い立つアセイラム女王(物語上の再生)。
という具合の『死と再生』の物語だったのではないでしょうか。
bandicam 2015-03-29 21-04-26-021
まぁラストは盛り上がりに欠けましたが、公式ホームページに謎のカウントダウン!
あと三時間ちょい・・・まさか劇場版アニメ化でしょうか?
それも気になるところ。
スタッフの皆様、半年にわたる制作お疲れ様でした!
次回の虚淵玄作品はなにかな~(*´ω`*)
【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 1(オリジナルデカ缶バッチ)(完全生産限定版) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 1(オリジナルデカ缶バッチ)(完全生産限定版) [Blu-ray] 2 3 4 5 6 7 8 9 10

ALDNOAH.ZERO アルドノア・ゼロ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
ALDNOAH.ZERO アルドノア・ゼロ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

よければ一票お願いしますっ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

Comment

  1. 名無し より:

    脚本は虚淵玄ではありません。
    スタッフ編成ぐらいはきちんと把握しましょう。

    • akihiro より:

      ストーリー原案・第3話までの脚本を手がけた虚淵玄氏ということで、最終回の展開は虚淵氏が考えたストーリー案ではないようですね。
      物語の骨組みと始まりの脚本を担当したようです。
      ウィキに脚本・虚淵玄とあったので勘違いしました。コメントありがとうございます。

  2. 【アルドノア・ゼロ】第24話『いつか見た流星 -Inherit the Stars-』 キャプ付感想

    アルドノア・ゼロ 第24話『いつか見た流星 -Inherit the Stars-』 感想(画像付)

    美しい思い出です。
    静かで物悲しいラストシーンの最終回。
    だた恋をして、誤解があって、憎み合って…

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

この投稿のトラックバックURL「http://akihiro-anime.com/archives/27951/trackback」


  • 面白いのが多いですね。(*´ω`*)
    日曜
    「エロマンガ先生」
    「進撃の巨人」
    月曜
    「僧侶と交わる色欲の夜に・・・」
    「リトルウィッチアカデミア」
    火曜
    水曜
    木曜
    「サクラクエスト」
    金曜
    「ひなこのーと」
    土曜
    「ソード・オラトリア」

PAGE TOP ↑