*

2013年のアニメ産業売上は史上最高額を記録!

公開日: : アニメのニュース

進撃の巨人
「アニメ産業レポート 2014」の刊行を記念するセミナーが10月17日に開催された。同レポートは2008年より一般社団法人日本動画協会がアニメ産業関連の統計をまとめて発表しているものだ。今回の2013年のアニメ産業市場(広義)をまとめた「アニメ産業レポート 2014」で6冊目となる。アニメ産業の売上の分類、テレビアニメの制作分数、劇場アニメ興行収入、アニメビデオ売上などさまざまな角度から統計・分析を行っている。
産業レポートによると、

2013年のアニメ産業市場(ユーザー市場)の売上は前年比8.7%アップの1兆4913億円で、

過去最高だった2008年の1兆4086円を超え史上最高となった。また今回のレポートの特筆すべき点として、新たにライブエンタテインメント(アニソンコンサート・アニメミュージカル、展示会など)の項目が加わった。これは統計上無視できない規模にまで成長したためだという。

「アニメ産業レポート2014」刊行記念セミナーの登壇者は次の通り。
モデレーター:
増田弘道氏(株式会社ビデオマーケット 取締役)

パネラー:
氷川竜介氏(アニメ・特撮研究家、明治大学大学院 客員教授)
数土直志氏(「アニメ!アニメ!」編集長)
陸川和男氏(キャラクター・データバンク 代表取締役社長、キャラクターブランド・ライセンス協会 理事・事務局長)
森祐治氏(電通コンサルティング 取締役 シニア・ディレクター、デジタルハリウッド大学大学院 専任教授)
小野打恵氏(ヒューマンメディア 代表取締役社長)

http://yukan-news.ameba.jp/20141021-28484/

2013年のアニメと言われる何を思い出しますか。

僕はまず紅白歌合戦でも紹介された『進撃の巨人』ですね。

進撃の巨人OP「紅蓮の弓矢」は熱かったです。
アニメも良い出来で疾走感あふれる立体機動装置のアクションが最高でした。
またファッションブランド・ANREALAGE、ショウワノートで学習帳、ぷっちょなど
数えきれないコラボ商品が出回っています。
まどか☆マギカ

また2013年に魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語も完全新作で公開。

ラサール石井さんなど芸能人がまどマギを一押しを始め
今まで興味すら示さなかった年齢層にも影響を与えました。

他にも「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」「とある科学の超電磁砲S」「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation」「たまこまーけっと」「 ソードアート・オンライン Extra Edition」「〈物語〉シリーズ セカンドシーズン」など名作がありましたね。
ラブライブ
そして新しい分野のライブエンタテインメント(アニソンコンサート・アニメミュージカル、展示会など)があります。

さいたまスーパーアリーナでなど出演の『ラブライブ!』の μ’s!

また『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000%』のコンサートも。

アニメの枠を超えて計り知れない経済効果です。

昨今アニメーターの労働賃金などが不足だと言われてるので、そのあたりも支援されて欲しいですね。
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語 ねんどろいど 悪魔ほむら (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語 ねんどろいど 悪魔ほむら (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語 カレンダー 2015年
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語 カレンダー 2015年

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

この投稿のトラックバックURL「http://akihiro-anime.com/archives/20861/trackback」


  • 面白いのが多いですね。(*´ω`*)
    日曜
    「エロマンガ先生」
    「進撃の巨人」
    月曜
    「僧侶と交わる色欲の夜に・・・」
    「リトルウィッチアカデミア」
    火曜
    水曜
    木曜
    「サクラクエスト」
    金曜
    「ひなこのーと」
    土曜
    「ソード・オラトリア」

PAGE TOP ↑